投稿日:

妊娠中の便秘対策にプルーンを食べていました

私が妊娠中に体のためによく食べていたものはプルーンです。妊娠初期はお腹が緩くなることが多かったのですが、中期に入った頃からひどい便秘に悩まされるようになりました。

 

普段あまり便秘にはならない体質だったので、1日2日出ないだけでもお腹が張って苦しく感じていました。お腹に赤ちゃんがいると思うと腸のマッサージもできず、ヨーグルトや納豆などを食べて見ましたがあまり効果がありませんでした。

 

そんなとき、通っていた産婦人科の先生にプルーンを勧められました。今まで食べたことがなかったのですが、これでスッキリするのならと、スーパーで探して購入し、食べて見ました。正直、私は少し苦手な味でした。食べた後、口の中に残る感じもあまり好きではありませんでした。

 

しかし、プルーンを食べた翌日、久しぶりに便秘が解消されたのです。その日から毎日プルーンを食べるようにしたところ、少し便秘になることはありましたが、ひどい便秘をすることはなく、薬を使わずに出産まで過ごすことができました。

 

プルーンには鉄分も多く含まれているので、妊娠中になりやすい貧血にも効果があるそうです。そのせいか、私は鉄剤を処方されることもありませんでした。

その話を母にすると、なんと母の時代も妊娠中にプルーンを食べていたとのことでした。やはり良いものは昔からずっと続いているのですね。

 

AFCストレッチマーククリームの効果と口コミ!最安店舗は楽天?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です